例年ならまだ春の名残のある時期に行う決算報告ですが、今年は小生と3人の実行メンバーが多忙を極め、蒸し蒸しとした梅雨の時期にまでずれ込んでしまいました。

出品者の皆様方においては、一体どうなっているのだと気を揉んでいた方もいらっしゃったかもしれません。ここに遅くなりましたお詫びを申し上げます。


さて、昨今の消費税アップの余波や春の値上げラッシュなどの影響で景気も冷え込んだ状況の中、今回初めて5千円という最低入札価格を取り去りました。そのことも結果に反映したのか、今年の落札総額は昨年を上回る額となりました。入札をして頂いた方々には感謝の念でいっぱいです。

そして、第4回目の今年を成功することが出来たのも、出品作家の方々はもちろんのこと、受付や搬出などにご協力くださった方々や、ギャラリー幹さんの作品受け渡しと集金の作業協力のおかげだと思っております。ここに改めて御礼申し上げます。

もう6月も半ば、いろいろな作家さんが多方面で展示会をされています。新しい仲間を探すべくギャラリー巡りに出かけるとしましょう。今後とも皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

「倉敷からの風」代表 杉田修一